アクセスカウンタ

私のユリーカ 幻想画家:福本晋一のブログ

プロフィール

ブログ名
私のユリーカ 幻想画家:福本晋一のブログ
ブログ紹介
オリジナル幻視絵画を中心に絵画論、芸術論、その他気づいた発見、もろもろことの真相推理についてなど書いております。

ホームページ(画廊)はこちら
『第三都市 幻想画家:福本晋一ウェブサイト』
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fukusin/

メールはこちらです。shufuku@kvp.biglobe.ne.jp

(左図 『遠い海』 キャンバス 油彩 53×45.5cm)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
三島由紀夫『花ざかりの森・憂国』自選短編集 感想など
新潮文庫の『花ざかりの森・憂国』三島由紀夫自選短編集を久々に再読する。感想など。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/13 06:44
政治家の失言暴言は大御所に対するご機嫌取りでは?
今度は文部科学大臣が教育勅語にも普遍性はあると発言して物議。私は前回取り上げた「LGBTは生産性がない」発言をここで取り上げたときと同じく、またも「これが自民党の本音なのだ」と言いたくなったが、ちょっと彼ら個人の「本音」というのとは違うのではないかと考え直した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/10 01:42
LGBTの人たちはなぜ隠したままにしないでカミングアウトをするのか。
新潮社の雑誌が「LGBTは生産性がない(からダメ)」という自民党杉田議員の発言を擁護する編集出版を行って物議をかもしている。相変わらずの自民党議員の失言、というより彼らの本音なのだが、いつも騒ぎだけ起こって結局そういう失言をする自民党の根本的体質については論じられず、それがそのまま存続させられているのは正直まずいんではないかと思う。一時的お祭りだけで終わって「自民党ってそういうものだろ」で見逃されている気がするのだ。こういう口先だけの根本的無気力無関心のほうがよっぽど問題だと思うのだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/24 22:21
人間はなぜ人間になったか〜生き物は追い込まれ決断したときだけ変われる。
先日、人間はなぜ体毛がなくなったかということを書きましたが、その横には、より本質的な疑問、つまり、人間がなぜ人間になったかという謎が横たわっている。私は人間にせよ、今のこういう生き物になったのは、その生き物がそういう形で生きていこうと決断したからだと思うのだ。ダーウィンが言うように偶然そういう動物が突然変異で現れたのではない。つまり偶然知性が発達したり(人間)、偶然首が長くなったり(キリン)、偶然空を飛べる羽根が生えたり(コウモリ)したのではないと思うのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/21 00:24
『やまと』はなぜ語源不明か〜『やまと』とは何か
『やまと』は、日本国の古称だと思っている人が多いが、実は古代人がこの列島の国を『やまと』と呼んでいた証拠は実は何もない。これは、江戸時代後期の有名な国学者本居宣長が、漢心(からごころ)に染まる前のこの国独自の純粋なものを追及しているときに、『日本』という漢字名(つまりは外国語名)を嫌い、なんとか見つけてきた言葉なのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/19 21:46
有休義務化に吹いた。
「今度から有休義務化」 吹いた。ほっといたら日本の企業は死ぬまで社員をこき使うから、あるいは、日本の会社員はほっといたら死ぬまで働くから、国がこうすることにしたっていうことですよね?  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/18 22:25
古代ギリシア悲劇俳優アニメキャラ説
またギリシア悲劇について気づいたことを書きます。前から疑問に思っていたのですが、当時の俳優がどうやってあの長いセリフを覚えたのかということです。喜劇は結構短いですけど、悲劇は長く、当時は紙も大量生産の製本技術もありませんから(文字を書く媒体はパピルスだったが高価だった)、俳優各人プラスコーラス隊にそれぞれ台本を渡すなどということはやっていたとは思えません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/16 17:30
ヒトはなぜ体毛がなくなったか
哺乳類でありながら、なぜ人間から毛がなくなったかという謎はまだ判明してないらしいが、ネット検索していたら、「ヒトは頭を非常に使う動物なので、脳の温度をあげないよう、つまりは体温をあげないよう、毛が抜けたのだ」という説が有力だとの由である。違うと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/15 23:23
なぜ日本のマスコミの質問は低レベルなのか
テニスの大坂なおみ選手の帰国インタビューで、テニスのことなんてなーんも訊かず、日本語でコメントをだの、何が食べたいだのという質問ばかりだったことで、日本の記者のレベルの低さがSNSで嘆かれているというニュースがあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/13 22:37
世界堂絵画大賞展2018に入選させていただきました。
世界堂絵画大賞展2018に入選させていただきました。 今年初めて出した『世界堂絵画大賞展2018』に入選させていただきました。 題は『旅立ち』 (F30号 油彩)  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/11 12:02
少子化の一番の原因は国と企業による代々思想の破壊
国は、相も変わらず少子化、少子化と嘆いてるが、そうなった責任は当の国にあることを分かっているのだろうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/08 22:25
私の創作ショートショート集
私が昔作った五編のショートショートです。(他にも作りましたけどとりあえず自信作だけ) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/02 19:23
エアコンの送風ダクトを手作りしました。
エアコンの送風ダクトを手作りしました。 エアコンの分岐送風ダクトを作ってみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/18 09:21
H.P.ラヴクラフト論〜文通好きのアウトサイダーの限界
久々に、20世紀最大の恐怖小説家とも言われるラヴクラフトの代表作『ダンウィッチの怪』を再読する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 23:23
2018こうべ市民美術展に佳作入賞させていただきました。
2018こうべ市民美術展に佳作入賞させていただきました。 今年度の『こうべ市民美術展』に佳作入賞させていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 22:26
なぜ桃太郎はきびだんごで仲間を集められたか
今日も私はひとつの発見をした。しかし、すぐに私は冷静になり、この発見、もうとっくに誰かが見つけてるだろうと思った。しかし、ネットで調べてみると、どうやらまだ出てない! そこで一応書いときます。それは桃太郎の話の真実。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/06 22:24
堤防への思い〜未知と日常の境界
堤防への思い〜未知と日常の境界 新作です。この絵は実は去年の夏、西脇市岡之山美術館で個展を開催していただいたさいに出品しようと思って描いていたものですが、体調不良のため、間に合わなかったものです。去年の秋の暮れから体調が戻ってきたので、今年になって完成させました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 10:15
私の三島由紀夫論@ 『仮面の告白』〜生の証人としての誕生と死
これから、私はなぜ三島由紀夫があのような「痛い」死に方をしたかについて、私なりの答をこのブログに、二回に分けて発表しようと思っている。「痛い」というのは文字通り「激痛の伴う」という意味だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/08 11:07
私の三島由紀夫論A 『豊饒の海』〜書き続けることの暗喩としての輪廻転生
ボディービルによって肉体的自身を得、家庭ももった三島由紀夫の健全なる日常生活が始まる。しかしそれと同時にふたたび逞しい若者を切り刻む妄想が回帰してくるのである。ただし今度はシチュエーションが変わっていた。他者でなく、自分の肉体を切り刻むのだ。『鏡子の家』の翌年には、最後に刺し殺される若いヤクザを映画で主演し、さらに次の年には、切腹小説とでも呼ぶべき『憂国』を上梓する。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/08 10:51
芸術家に一番必要なものは感性でなく虚無
芸術家に一番必要なものは感性でなく虚無 芸術家に一番必要なものは何か? それは、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/22 09:51

続きを見る

トップへ

月別リンク

私のユリーカ 幻想画家:福本晋一のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる