ミレーの『晩鐘』を模写しました

ミレーの模写は『落穂ひろい』に続いて2作目。前回の『落穂ひろい』は50号の作品を8号に縮尺しての模写でしたが、今回はほぼ同寸模写。しかし、こっちのほうが難しかったです。 ミレー『晩鐘』模写 F15号(53×65.6㎝) 薄暮なので形態の輪郭もぼやけてますし、全体も薄暗い。それになんか『落穂ひろい』よりこっちのほうが描きこんでるような気が……。 しかし今ミレーって人気あるんで…

続きを読む

個性の出し方、スタイルの作り方

最近つくづく思うのは、当たり前のことかもしれませんが、「今の自分以上の作品は描けない」ということです。エンターテインメントの作品なら別かもしれませんが。 「今の自分」というのは、今の自分の「状況、環境、感情、こだわり、才能、体力などなど」すべてを含んだものです。 私は、絵を実際に描くまでは、もっとドロドロした人間の根源的情念みたいなすさまじいものを描きたいというか、描くべきだというか…

続きを読む

絵画にタイトルなんか要らん

新作です。またタイトルに困る。しかし、私はどうも自分で思うに 絵画にタイトルなんかいらん と考えているところがあるようです。音楽なんかもいわゆる純粋芸術の音楽なんて、タイトルないですよ。『交響曲第4番変ロ長調』これだけ。『英雄』だの『運命』だのはあとから誰かがつけたものがほとんどで、実際ニックネームという扱いです。そのニックネームも分類やら、話題に上げやすいようにと『便宜上』のために…

続きを読む

世界堂絵画大賞展2018に入選させていただきました。

今年初めて出した『世界堂絵画大賞展2018』に入選させていただきました。 題は『旅立ち』 (F30号 油彩)           旅立ち 油彩 72.6×91㎝ 展覧会は東京だったので行けませんでしたが。 風景を見つめている少年、もしくは少女をよく描くことが多い私ですが、今回はひとりだけではなく、珍しくふたり。姉弟らしき子供ふたりを描いてしまいました。なんで今回に限ってふ…

続きを読む

2018こうべ市民美術展に佳作入賞させていただきました。

今年度の『こうべ市民美術展』に佳作入賞させていただきました。 この美術展は好きです。なぜなら、MAXの大きさが50号だから。通常、市展は100号まで可というのが多いのですが、歩いて持っていけるっていったら50号までですからね。100号って自家用車はもちろんワゴン車でも運べません。バン以上じゃないと。 ということで50号で描いたわけですが、ちょっと制作にかかるのが遅かったかなと反省。も…

続きを読む

第11回全国公募西脇市サムホール大賞展に入選しました

『第11回全国公募 西脇市サムホール大賞展』の入選通知が来る。今回は入賞じゃなくて、入選ですけど、正直な感想、「ああ、よかった」と胸をなでおろした気分です。(展覧会会期は2017年10月29日~12月3日) 前回、準大賞いただいて、今夏、個展をやらせていただいただけに、落ちたらカッコ悪い、というか、本人が落ち込むのは必定。とは言うものの、実は、ひとり3点まで応募できるところを今年は、個展が…

続きを読む

『モナリザ』を模写しました!

泣く子も黙る絵画史上の守護女神、レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナリザ』を模写しました。原寸は77×53cmですからM25サイズ(80.2×53cm)にしようか、M20サイズ(72.7×50cm)にしようか迷ったんですが、比率を気にする私は、結局比率がほぼイコールな後者にしました。また原寸より大きく描くか、小さく描くかとなると、原画に敬意を表して小さいほうを選ぶことにしてますが。 とにかく『…

続きを読む

フェルメール『デルフトの眺望』を模写しました!

念願のフェルメールの大作『デルフトの眺望』を模写しました。もちろんほぼ原寸大で。オリジナル含め、さすがに今まで描いた油絵の中で一番時間かかりました。以下、掲載写真は、今回の模写のものです。 F50号(91×116センチ)。現物はもう6センチ高さがあるんですが、幸いなことに、この絵は上部三分の二が空。いつもは原画との比率の違いをすごく気にしてどう処理しようかと煩悶するんですが、今回は…

続きを読む

私の絵画の方法~意味のあるデペイズマン

今年はマグリット展が開催されている。関西では京都でやるみたいだが、行くか微妙。マグリット大好きの私は、マグリットを何度も見ているのもあるが、マグリットほど原画と複製との差がない画家はいないからだ。むしろ複製のほうがいい。 実物より複製のほうがいいというのは、シュールレアリズム系統の絵画にはよくあることだ。ダリなどは、自分で、実物より複製のほうが美しいと言っている。 これはシュールレア…

続きを読む

公募展に出すときに困る絵の大きさ

今年になって『こうべ市展』と『ポテトチップス アートムーブ・コンテスト』でそれぞれ油絵を入選させていただきました。(『こうべ市展』入選作は下図)『こうべ市展』はもう終わりましたが、『ポテトチップス アートムーブ・コンテスト』は5月19~24日に大阪市西区の府立江之子島文化芸術センターで開催されます。しかし入選することはもちろんうれしいのですが、どうもちょっと失敗したかなと思うことがあります。それ…

続きを読む

第10回西脇市サムホール大賞で賞をいただきました。

このたび、第10回西脇市サムホール大賞で、準大賞をいただかせていただきました。 作品名は『廃線』 著作権、出版権のことがあると思いますので、ここには画像を載せるのは見合わせていただきます。下記の大賞展のホームページでごらんいただければ幸いです。 http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/000453.html …

続きを読む