アクセスカウンタ

第三都市〜福本晋一 私の幻視世界

プロフィール

ブログ名
第三都市〜福本晋一 私の幻視世界
ブログ紹介
オリジナル幻視絵画を中心にフェルメールの模写や、絵画論、芸術論について書いております。

ホームページはこちら
『第三都市 福本晋一のホームページ』
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fukusin/
(2017年2月28日に上記のURLに変更しました)

メールはこちらです。shufuku@kvp.biglobe.ne.jp

(左図 『遠い海』 キャンバス 油彩 53×45.5cm)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
現代における人間、最大の危機とは何か?
現代における人間にとっての最大の危機は何であるか? なーんて言ったところで、人間にとっての最大の危機は、太古から変わってない。つまり、それは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 11:02
本の命は背表紙にあり!
本屋に行く。本棚に並んでいる本の背表紙の文字をながめる。面白そうだと思った本を手にとってみる。全体の雰囲気を把握するためまず目次を見る。目次に面白い項目を見つけたらそのページを開いてみる。なかなかいいことが書いてある。買う。家に帰ってわくわくしながら読み始める。面白いのは、そのページだけなのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 23:21
鰻と梅干 食べ合わせが悪い理由 私の説
久々に鰻丼食べた。うまい。そのときふと梅干を食べたくなった。おいちょっと待て。そりゃ食べ合わせの悪い最たるもんやがな。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 02:38
なぜ外国では死刑がなくなったか〜民主主義と世論は別物
『日本と世界の死刑問題』という本を読む。私は特に、死刑の是非論に興味があるわけではないのだけれど、日本では死刑廃止論が、「被害者家族の感情を考えたら死刑制度存続でいいと思う」、「人を残虐に殺した奴は自らも殺されて当たり前」、「残虐犯人を極刑に処さないとまた繰り返される」などの意見に飲み込まれてしまうのに対し、死刑廃止の国では、そういう声は出てこないのかということを知りたかったからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 00:41
未完成交響曲はなぜ未完成に終わったか私の説
シューベルトの未完成交響曲はなぜ未完成に終わったか? それは未完成交響曲だからだ、では、レッドカードでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 23:30
ベートーヴェンの「最高傑作」弦楽四重奏曲第14番が表すもの
ベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番は、ベートーヴェン自身がこの曲のことを「最高傑作」と言ったという(要出典)。出典がどこかはともかく、事実として、古参のベートーヴェンファンのあいだではそう思っている人は多いようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 10:21
なぜ日本はサッカーが弱いか
前回の続き。なぜ日本はサッカーが弱いか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 09:42
ハディドの新国立競技場がボツになった本当の理由は・・・
もうすぐ東京オリンピックらしいですけど、私は全然興味ないです。むしろ悪印象。とにかく新国立競技場の件といい、エンブレムの件といい、ズサンすぎます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 09:22
NHKの暴力
今年に、NHKの集金が違憲かどうか最高裁の見解が出されるそうですけど、私は正直、違憲とか以前に、これは暴力だと思います。私は今年度も払っちゃいましたけどね。NHKどころか、地上波放送なんてほとんど見ないけど。 正直、十代のときにNHKがお金をとるって知ったとき、私はこの国には江戸時代の身分制度からくる差別が残っているってことを知ったときと同じくらい、そして同じ質のショックを感じました。 なんでこんなことの強制がまかり通ってるのでしょうか。税金などは仕方がない。インフラ設備で還元さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 16:48
フェルメールの『水差を持つ女』を摸写しました
フェルメールの『水差を持つ女』を摸写しました 『水差しを持つ女』を摸写するのは大変に久々です。この作品を長く摸写しなかったのにはふたつ理由があります。どちらも消極的理由なのでありますが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 10:53
ベラスケスの『マルガリータ王女』を摸写しました。
ベラスケスの『マルガリータ王女』を摸写しました。 私はつねづね、フェルメールとベラスケスを古典油彩技法の行きついた二巨峰だと思っていますが(あとレンブラントも入れてもいいかもしれない)、その行き着いた彼らの行き着いた作品は、フェルメールが『ギターを弾く女』なら、ベラスケスは、この8歳のときのマルガリータ王女像だと思っています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 13:55
過労自殺は現代の人身御供なのか
『過労自殺は現代の人身御供なのか』、とは、不謹慎なタイトルかもしれないが、思いあたることがあるのでこの線で書かせてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 13:03
一日に描く時間
1日に描くのは6時間が限度のようです。6時間以上描いたら、もう集中力切れちゃって、描くんじゃなかったと後悔するものばかりできちゃう。あるいは、次の日、あまり描けなくなる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 23:26
これがニーチェの言う『永劫回帰』!?
ニーチェの唱えた『永劫回帰』が、ニーチェの哲学、とりわけ主著『ツァラトゥストラはかく語りき』の最大の核であることは間違いないのだけど、実に分かりにくいことで有名です。実際私なども何のことなのかピンと来なかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 00:06
フェルメール後期の傑作『ギターを弾く女』を摸写しました!
フェルメール後期の傑作『ギターを弾く女』を摸写しました! フェルメール『ギターを弾く女』を摸写しました! フェルメールの絵を私は、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 10:46
フェルメール『青衣の女』を模写しました!
フェルメール『青衣の女』を模写しました! フェルメール『青衣の女』を模写しました。久々です。なぜ長く描かなかったかというと、この絵には難関があるからです。それは・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 17:15
私が感銘を受けた言葉たち
私が感銘を受けた言葉たち 新作です。やたら描いてしまう堤防ですが、今回はフェルメールの『デルフトの眺望』よろしく堤防の部分に砂を混ぜ込んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 00:08
油絵を紙やすりでこする
油絵を紙やすりでこする 新作です。タイトルは『駅前』。最初は『駅前商店街跡』ってしようかと思いましたが、詩的じゃないと思ってやめました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 22:07
絵の写真を撮るのはとても面倒
絵の写真を撮るのはとても面倒 フェルメールの『真珠の耳飾の少女』を模写しました。ところで下記の写真はデジカメで自分で撮っているわけですが、私はこの自分の絵画の写真を撮るという作業が嫌いです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/16 13:10
なぜ男は42歳が厄年(大厄)なのか?
以前『男は25歳で決断する』というブログでなぜ25歳なのかということ、理由を含めて書いたことがありますが、25歳というのは男は厄年に指定されてるらしいですね。しかし、言わずもがな、男にとっての最大の厄年、つまり大厄は42歳です。ならば42歳にも、れっきとした理由があるのではないか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/15 17:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

第三都市〜福本晋一 私の幻視世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる